アルカリ性の高い美人の湯でお肌がツルツル

私のお勧めの温泉は、なんと言っても、信州長野の春日温泉もちづき荘です。

春日温泉もちづき荘への行き方

この温泉への行き方は、東京からだと、まず車で練馬インターで関越道にのります。その後、藤岡ジャンクションで、上信越道に乗り換え、佐久インターでおります。ここまでの時間は二時間ぐらいで、その後、国道142号せんを40分ぐらい走ると、春日温泉もちづき荘に到着できます。
なお、車がない場合は、東京から北陸新幹線で佐久平駅まで来ると、シャトルバスが出ています。

春日温泉もちづき荘の魅力

春日温泉もちづき荘の魅力は、なんと言っても、玉肌の湯と言われるほどの美人の湯で、温泉に入った後、肌がツルツルになることです。したがって、特にお勧めは、お肌が気になり出す20代の後半から40代位の女性です。

美人の湯と言われるのは、この温泉の湯は非常にアルカリ性の成分の濃度が高く、非常にとろみのあるお湯だからです。この美人の湯を春日温泉もちづき荘では、源泉かけ流しで楽しむことが出来ます。ちなみに、この温泉は開業が1673年と言われており、300年ぐらいの歴史のある温泉です。

春日温泉もちづき荘には、二種類のお風呂が用意されており、一階は見晴らしの良いお風呂で、濃いみどりの山の風景を見ながら、温泉に入ることが出来ます。二階には、岩野お風呂が用意されています。私は、断然二階のお風呂で温泉に入ることをお薦めしますが、普段机上で仕事をしている方は、パソコンを使用することで、大変目が疲れていると思います。この一階のお風呂から見える山の景色は、本当に濃いみどりで、普段疲れた目を癒してくれるからです。
したがって、この春日温泉もちづき荘で温泉に入ると、アルカリ性の非常に高い美人の湯で肌がツルツルになり、かつ濃いみどりの山の景色が目の疲れまでとってくれます。

春日温泉もちづき荘は、もちろん宿泊もできますが、日帰りで温泉に入ることも可能です。東京からもあまり遠くなく、すばらしい湯質を楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です