日本海が一望できる温泉街、皆生温泉


日本海が一望できる温泉街、皆生温泉。
場所は鳥取県米子市にある、静かで風光明媚な温泉街です。特に都会の喧騒に疲れた方や、ご家族でゆったりと過ごしたい方にオススメです。他にも鬼太郎や名探偵コナンなどの地元ならではのグッズやスポットが色々あるので、お子さまも喜ばれるのではないでしょうか。

皆生温泉の魅力

さて、まずは皆生温泉の効能です。それはそれは沢山あるのですが、今回はわたしが特に効果を実感したものを上げさせて頂きます。
一番はなんといっても美肌効果です。お湯はしょっぱくてヌルッとしているのですが、そこに浸かるとお肌が本当にツルツルになり、しっとりとふれたくなるような肌触りになります。

次に冷え性です。湯上がりはもちろんポカポカなんですが、次の日もなんだか身体の芯が温かいような気がして、指先もいつもより赤みがさしているように思えます。

そして筋肉痛にも効果ありました。お湯に入る前に足が棒になるほど歩き回ったので次の日は覚悟していたのですが、温泉の中で温まりながらゆっくりと足をマッサージしていると怠さがいつの間にか消え、明くる朝目覚めたときはスッキリとした爽快感に前日の疲れが嘘のようだと嬉しくなりました。

皆生温泉までの交通手段について

飛行機をご利用された方は、米子鬼太郎空港から皆生温泉までタクシーを使い約20分、路線バスなら米子駅経由で約45分ほどです。
高速バスや電車をご利用された方は米子駅から約5kmほどですので、路線バスなら約20分、タクシーでは約15分で到着します。
お車の場合、米子I.C.から皆生温泉までは6km、約10分ほどの道のりです。

まとめ

皆生は景色も大変良く、旅館の窓を開けると大海を眺めることができます。静かな中に流れる波の音は、美しい楽器の音色に勝るとも劣らない心地好さを感じられます。温泉で癒され、熱くなった身体を日本海の潮風にさらすと、本当に気持ちの良い気分になれます。
是非一度訪れてみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です