大型リゾート施設を伴った長島温泉

長島温泉は、三重県桑名市長島町浦安にある温泉施設であり、アルカリ性単純温泉で、源泉温度は、60度であり、湧き出る量は、一日約1万トンであります。日本では、東京デイズニーランドに次ぐ日本で2番目の敷地面積を持つ大型アミューズメントパークで、1966年3月にオープンしています。

長島温泉への交通アクセス

長島温泉は、名古屋から車で30分の所にあり、名古屋に近いため、東京、大阪方面からも名古屋経由で伊勢湾岸自動車道湾岸長島ICで降りればすぐであります。鉄道、バスを使う場合は、JR東海、近鉄桑名駅より、バスで20分、名古屋駅より、直通バス45分です。

長島温泉の概要と楽しみ方

長島観光開発が所有する井戸は、長島温泉R2号泉、R3号泉、R5号泉、R20号泉、R23号泉の5本があります。隣接している伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングエリアには、足湯が設置されていますが、この施設には、長島温泉、R3号泉、R5号泉が供給されています。

長島観光開発株式会社が経営するナガシマスパーランド、なばなの里、ホテル花水木等の施設と、23号線沿いの日帰り入浴施設、2軒の共同浴場、ショッピングモールの三井アウトレットパーク、ジャズドリーム長島があります。


ナガシマスパーランドは、温浴施設、遊園地、宿泊施設など、一大レジャーランドを構成しています。隣接する遊園地と共に、人気のある温泉街であります。木曽川と長良川で構成される輪中の最も下流に位置していて、人工の景観づくりとしては、デイズニーランドと同様の作り方をしています。

イベントホールでは、常に有名な歌手を招待して、コンサートを実施しています。テレビのコマーシャルでも放送されていますので、注意して見ていて、メモ書きすると良いと思います。

またこの長島温泉の遊園地にあるジェットコースターは有名で、このジェットコースターに乗るのが目的で来園する人もいるほどであります。その他、遊園地のプールも有名であり、夏場には、大勢の家族連れのお客さんでにぎわっています。

その他、家族連れで行く見どころのある所は、なばなの里であり、お花に興味ある人は、一度は行ってみたい所であります。

まとめ

家族連れで訪れるには、この長島温泉、長島リゾート施設は、最適な場所だと思います。私が訪れた中で印象に残っているのは、温泉もですが、コンサートホールでの歌手たち生の歌でした。その他、専門店が多く入っているジャズドリーム長島でのショッピングも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です